ソフトウェアはアップデートするものです

アップデートしてはいけませんとか記載されていたりするところがあるのですが、WordPressでもInternet Explorerでもそうなのですが、アップデートするものです。

CMSは特にアップデートするもの

WordPressやMovable TypeといったCMSは常日頃からサイト乗っ取りの脅威に対応するためソフトウェアの開発エンジニアが脆弱性などを見つけて修正をしています。アップデートは脆弱性を防ぎ、サイトの乗っ取りの脅威を防ぐための行動です。

アップデートしていない場合、最悪サイト内の記事がなくなったり表示されなくなったりしてしまいます。白紙ページになったり、ロリポップなどであったらしいですが内容が全部改造されてしまっていることなどが発生してしまっているようです。

バックアップや万が一の時に備えてのことを考えてしておくことは大事なことです。しかし、それ以上にソフトウェアのアップデートということも大事なことになっています。

サーバーなどのソフトウェアもアップデート

サーバーは24時間止まること無く動いています。なので、アップデートなど月に1度ぐらいまとめてしまいますが、できればアップデートしたほうがよいでしょう。php 5.4.xxなど、phpの5.4系のバージョンでもセキュリティが修正されているものなどを使うことによって変わってくるところはあると思います。サイトなどで使われているものと互換性を持つことは大切ですが、セキュリティのアップデートは最低限して、互換性がなくなったら書き換えなどをしていく必要性がありそうです。

IEなどもアップデートはなるべくしましょう

ソフトウェアが動かなくなるとか色々と問題はあるかもしれませんが、特に問題なければアップデートはしたほうが良いと思います。個人所有のPCだとシャットダウンしている時間があるので余り問題にはならないかもしれません。しかし、それが職場などだとするとコンピュータ・ウイルス感染の恐れなども有ります。個人で使っていればアップデートする、職場などで問題が起こるようだったらそのソフトウェアのみは控えるようにする必要がありそうです。

投稿者:

Masa

黒い服に身を包んでデザイン辺りを行なっています。このサイトではサーバーやデザインの「触り」について書いてます。詳しいことは長くなってしまいますが、触りと書いておきながらある程度本格的になってしまうのがオチです。